【Dot metrix導入編①】アカウント登録とタグの設定方法

【Dot metrix導入編①】アカウント登録とタグの設定方法

Dot metrixではGoogleアナリティクスのデータを活用したサマリー表示(「Googleアナリティクス連携の設定について」を参照)でも簡単な分析は行うことができますが、ユーザーの行動分析を細かく見て行くなど、の本格的な分析を行うためには、独自のタグ設定、イベント設定をする必要があります。
そこで、【Dot metrix導入編】として、アカウント作成、タグ設定、イベントの導入方法について解説します。

サービスの登録からタグの設定方法について

既にアカウント登録をしてある場合には、タグの設定に関するnoticeが表示されます。
tagsetup01
「タグ」をクリックするとタグの設定画面に遷移します。タグの設定方法については後述します。

アカウント開設について「【入門編①】スタートアップこそ実践すべき!Dot Metrixを用いたWeb解析」でも簡単に触れていますが、以下では詳細に説明して行きます。
dotmetrix_lp
Dot metrixのアカウント登録は、Googleアカウントを使用、もしくはメールアドレスにて登録することができます。
signin
メールアドレスでの登録方法は、会社名、所属部署、担当者名、電話番号、メールアドレス、パスワード(パスワードは8文字以上)を入力します。アカウント登録完了後、サービス登録へと進みます。

Step1 サービスを登録

step1
サービス名、URLを記入し、9種類のカテゴリの中からサービスに適したものを選択します。選択したカテゴリに合わせたプリセットKPIを提供します。

  • ECサイト
    物販、チケット販売や宿泊先予約、美容室予約などオフライン提供を含む商取引をサービス運営者が提供するサービス
  • CtoC
    ユーザー(コンシューマー)間にて物品やサービスの売買が行える機能を提供するサービス
  • デジタルコンテンツ販売
    楽曲や電子書籍、画像など、オンライン上で取り扱えるコンテンツを販売するサービス
  • メディア
    ニュースや特定カテゴリに関する独自記事を掲載するキュレーションメディアなどのコンテンツメディアサービス
  • SNS
    ユーザー通しのつながりを促進・サポートする、コミュニティサービス
  • 写真・動画サービス
    ユーザー間にて写真もしくは動画を共有できるオンライン投稿サービス
  • ゲーム
    PCもしくはスマートフォンのウェブブラウザにて利用可能なゲームコンテンツ
  • ツール
    天気予報、路線案内などのユーティリティサービスやエンタープライズ向けサービス
  • その他
    上記サービスに該当しない場合はこちらを選択してください(KPIはレコメンドされず、ご自身でKPIを設定するようになります)

Step2 プリセットKPIの設定を行います

step2
サービスカテゴリを選択したら、プリセットKPIの設定に進みます。ここでは、レコメンドされたKPIの中から、使うもの、使わないものを選択し、KPIを設定します。KPIは、獲得、活性化、継続、拡散、収益(AARRR)にて分類され、それぞれの算出方法を記載しています。プリセットを利用しない場合には、「プリセットを利用しない」をクリックします。

Step3 タグの確認

step3
画面に表示されるJavaScriptのコードを、解析対象サービス全ぺージのHTML </head> もしくは </footer> の直前に貼り付けてください。これで基本設定は完了します。

次回は、イベントの設定とKPIの作成について解説します。

Dot metrix広告2

最近の投稿

More

Dot metrix

Dot metrix広告2