スマホの成約率を向上させる!国内リアルタイムチャットChamoがすごい!

スマホの成約率を向上させる!国内リアルタイムチャットChamoがすごい!

前回の記事で海外と国内のリアルタイムチャット接客について比較しました。
今回はその中でも国内のChamoについてさらに利用した様子を掲載したいと思います。

スマホ対応がすごい

他の競合サービスに比べてのChamoの強みは何と言ってもスマホユーザー向けに適したUIでリアルタイムでチャット接客ができる点です。
ChamoのTop画面

画面サイズの限られるスマホでサービスを見ながらチャットが行えるUIを実現しているのは、Chamoのみです。(2015年7月末)

 

Chamo導入によってECの問い合わせ数が18.4%増加するなどユーザーにとって運営者が近い存在になったのではないでしょうか。

他の競合はスマホ対応が弱い


他の競合サービスを見てみると、スマートフォンに対応したUIを取り入れているサービスが少ないように感じます。

 

Zopimスマホ説明 実際、Zopimはスマホに対応していると言っても、 スマホでリアルタイムチャット接客ボタンをタップすると新規タブでチャットが始まり、チャットの返信に対してサービスを確認する際、タブを切り替えて画面を確認しないといけません。

海外のサービスはスマホの画面サイズに対しての最適なリアルタイムチャット接客に対する解を同一画面で行うべきではないとしているのではないかと思います。

スマホ利用者が多いサービスにはおすすめ

スマホの利用者がPCの利用者よりも多いサービスには導入がおすすめ?
実際、飲食店にリアルタイムチャットで3時間後に4名で個室の部屋が空いているか聞けたら便利ですね。
使い方が複雑なサービスで、FAQをしっかり作っているサービスでも、リアルタイムで質問に答えてくれたらそのサービスへの安心感が高まり、継続して利用してみたいと思う体験になります。

 

国内リアルタイムチャットChamoはいかがでしたか?

15日間の無料期間に利用してみて自分のサービスに合うのかどうか確認することができます。

常にチャットに対応できるように人員を配置できない場合に備えてチャット代行サービスも用意されているのはさすがです。

Chamo(チャモ)|無料で高機能・導入カンタンなウェブ接客・チャット接客

【PR】
Dot metrix広告2

最近の投稿

More

Dot metrix

Dot metrix広告2